この【ダイエット】のHOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> アロマテラピー > アロマテラピー? アロマセラピー? どちらなの。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 関連エントリー】

アロマテラピー? アロマセラピー? どちらなの。 

アロマは、

アロマテラピーというのか?

アロマセラピーというのか?

解らなかったけど、どちらでもいいんですね。





アロマテラピーという言葉は、

20世紀に入ってから
フランスの科学者ルネ・モーリス・ガットフォセによって作られた造語。

アロマは芳香、
テラピーは療法を意味するフランス語。

これを英語で発音するとアロマセラピーとなる。



アロマセラピーもしくはアロマテラピー(Aromatherapy)は、

花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、

心身の健康や美容を増進する技術もしくは行為のこと。


お香やフレグランス・キャンドルも含め、

生活に自然の香りを取り入れてストレスを解消したり、

心身をリラックスさせることも、

広義にアロマセラピーと呼ばれる。


Wikipediaの『アロマテラピー』から引用




【 関連エントリー】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。